腹痛に苦しむ男性

逆流性食道炎、胃酸過多、十二指腸炎など、数ある胃の悩み・症状に対して効果を持つ「ネキシウム」は、病院の先生も処方している安心のお薬です。このお薬を使ってあなたの胃の悩みを解決しましょう。当サイトで詳細をご説明しております。

第一三共プラスから効果的な胃薬のネキシウムが発売

食べ過ぎて胃もたれする、なんとなく胃がすっきりしないというトラブルによく効く薬として市販されているのが、第一三共プラスという胃薬です。CMや雑誌などでも何度も耳にするほどのメジャーな胃薬で、胃の不快感だけだなく、腸のもやもやとした不快感まで効果的にとってくれる、優れた胃薬として販売数を伸ばしています。第一三共プラスは、消化を助ける程度の効き目が緩い薬であるため市販が許可されており、だれでも気軽に購入できるというメリットもあります。しかし、この良薬を服用してもなおかつ胃の痛みがとれない、何か月も胃の不調が続いているという場合には、医療機関での精密検査が必要となります。
医療機関で検査を受けて、胃潰瘍や逆流性食道炎といった病気が見つかった場合には、第一三共プラスよりも強い効果を持つ胃薬が処方されます。その胃薬の一種に、同じ系列会社から発売されているネキシウムという名前の薬があります。ネキシウムは暴飲暴食や鎮痛薬などといった薬による副作用で荒れてしまった胃の粘膜の再生を促し、胃のバリア機能を回復させるだけでなく、過剰な胃酸分泌を抑えて再度胃潰瘍などの病気にならないようにしてくれる、非常に効果的な胃薬です。一日一回たったの一錠の服用でよく、特に体を休める就寝前に服用するとさらに効果的で、胃のトラブルが起きやすい翌朝にも胃のすっきりとした爽快感を味わうことができます。
ネキシウムは最近話題のピロリ菌を除去する、除菌療法という治療を行う時にも使われる薬です。胃の機能を老化させて胃がんを作りやすくしてしまうピロリ菌を除去できるほどの効果を持ちながらも、胃を丈夫にする薬として、大きな病院やはじめとして幅広い病医院で使用されています。